藤枝市6次産業化等推進ネットワークとは?

 藤枝市、大井川農業協同組合、藤枝商工会議所、岡部町商工会は、平成23年8月8日に「藤枝市農商工連携・6次産業化ネットワーク」を設立しました。
 このネットワークは、藤枝産の農林産物の需要拡大と産業の振興を図るため、地域の農林産業と食品産業をはじめとした様々な産業間の連携を促進し、地域の農林産物と企業の加工技術、販売ノウハウ、その他の資源を有効に結びつけ、新たな商品、サービス、販路、地域ブランド等を創出することを目的としています。

ネットワーク事業のスキーム
1.農林業者と商工業者等の交流を促進

会員を対象としたセミナーや交流会、視察などを開催し、農林業者と商工業者の皆さんに、ビジネスへの発展の場を提供します。

2.新商品・サービスの創出支援

藤枝の農林資源を活用した新商品・サービスの創出に向けたプロジェクトについて、事業化に必要な調査分析・研究開発・販路開拓などの経費を支援します。

3.専門家の派遣

専門家を派遣し、プロジェクト構想の課題整理や具体的な計画づくりなどをサポートします。

スマートフォンにも対応