トップ > 【新着・認定プロジェクト】 > 認定プロジェクト > 「藤枝お茶シュウマイ」の開発プロジェクト

「藤枝お茶シュウマイ」の開発プロジェクト

藤枝のお茶と野菜・魚のすり身を材料にした「藤枝のお茶シュウマイ」の開発

藤枝産の茶葉(抹茶)と野菜・魚のすり身を材料に、味と低カロリーに重点を置いたお茶しゅうまい


「藤枝のお茶シュウマイ」の開発は、新鮮な魚や地場産野菜にこだわった料理と

顧客第一主義の姿勢で、根強いファンが多い、老舗割烹「ゑび寿亭」さまが中心となり

発足したプロジェクト。

藤枝のお茶と野菜・魚のすり身を材料にして、「お茶シュウマイ」を開発しています。


このプロジェクトチームでは藤枝の名産である茶の消費に貢献し

藤枝の特産品として売り出していきたいと、昨年4月より試作を重ねてきています。

商品力を向上させるため、消費者を対象とした試食アンケート調査や、

主婦のオピニオンリーダーを集めてグループインタビューを実施するなど、

“売れる”商品を目指して、一歩一歩確実に前進しています。

商品力と販売の仕方については、まだいくつかの課題があるそうですが、

パッケージ、包装も完成しつつあり、WEBサイトも開設されました。

今後は、静岡県のブランド認定など目指していく予定です。


茶月夜WEBサイトはこちら↓↓
http://www.sadukiyo.com/

申請者 チーム構成
構成者 役割
 汲び寿亭  汲び寿亭  研究開発・販売
 西光エンジニアリング(株)  加工技術提供
 小園てん茶組合  原材料提供
 巨角  原材料提供
 汲`CO  お茶シュウマイのマーケティング・ブランド戦略

スマートフォンにも対応