トップ > 【新着・認定プロジェクト】 > 認定プロジェクト > 焼酎「風かをる物語〜シモン〜」の開発プロジェクト

焼酎「風かをる物語〜シモン〜」の開発プロジェクト

焼酎「風かをる物語〜シモン〜」の開発プロジェクト

耕作放棄地や農業者所得の向上などの問題を視野に入れ、藤枝で新しい芋焼酎を開発

サツマイモより栄養価の高いシモン芋を使った焼酎

ふじのくに新商品セレクション2013金賞受賞
2014モンドセレクション金賞受賞

焼酎「風かをる物語〜シモン〜」の開発プロジェクトは、耕作放棄地や農業者所得の向上などの問題を視野に入れ、駿河の酒処である藤枝で新しい芋焼酎を開発する、NPO風と株式会社共立アイコムが中心となり発足したプロジェクト。

平成24年6月から原料となるシモン芋を飯塚園とNPO風において栽培を開始しています。シモン芋とは栄養価の高いブラジル原産の白サツマイモで、葛、立アイコムでは、栽培・供給・醸造・販売体制の全体をコーディネイトしています。

そして、150年以上の歴史を持つ、藤枝を代表する蔵元である杉井酒造の協力を受け、平成25年7月に商品化されました。

この商品「シモン芋焼酎【風かをる物語】」は、

2013年ふじのくに新商品セレクション 金賞
2014年モンドセレクション 金賞

を受賞しました!

麹も日本酒用の「黄麹」を使用し、他の焼酎に比べフルーティな香りと軽い味わいが特徴です。

原料調達・商品開発などに、まだ課題があるそうですが、
地域を巻き込んで情熱的にプロジェクトに取り組まれています。


シモン芋焼酎などの藤枝産品を販売している「藤枝アグリ」はこちら

http://www.rakuten.co.jp/fujiedakyoritsu/
 

申請者 チーム構成
構成者 役割
 葛、立アイコム  葛、立アイコム  焼酎及び加工品等の企画・販売
 飯塚園  原料用芋の栽培
 NPO風  原料用芋の栽培
 杉井酒造  焼酎の製造

スマートフォンにも対応