トップ > 【新着・認定プロジェクト】 > 認定プロジェクト > 機能性食品「げんきごはん」の開発

機能性食品「げんきごはん」の開発

機能性食品「げんきごはん」の開発

藤枝産の米、椎茸、筍を使って新商品を製造し、藤枝市内農業の活性化を目的とする取り組み


機能性食品「げんきごはん」の開発プロジェクトは、
藤枝産の米、椎茸、筍を使って新商品を製造し、
農業所得の向上へ貢献し、藤枝市内農業の活性化を目的とする取り組み。

伝統的な和食、特に炊き込みご飯が、脳の機能を高めるとみられているグルタミン酸、
グアニル酸、イノシン酸をバランスよく含んでいることに着目し、
レトルトの炊き込みご飯を開発中。

試作品や商品化が待ち遠しいプロジェクトです。
三つや三四郎において試食可能(要予約)とのことです。

 

申請者 チーム構成
構成者 役割
 叶テ岡アトム  叶テ岡アトム  試作品製造・監督
 朝比奈筍の会  椎茸・筍生産
 巨テ岡インターナショナルサービス  情報収集・印刷

スマートフォンにも対応